上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
6月29日

我が家のゆう、ここ数年、ひとつの悩みを抱えていました。

それは、なぜか皮膚のトラブルを繰り返すこと。

かかりつけの動物病院では「皮膚のバリアがすこぶる弱い」と言われ
効果を期待して、サプリメントなどを飲ませていました。

アレルギー傾向もあり、カブレやすい体質でもあり
でも、病気と思えるほどの症状まではなし。

それなのに、肌には湿疹が出来やすく、頻繁に病院通いの日々でした。

それが、治療の成果があって、このところ皮膚の状態も落ち着いてきました。

投薬も何もない今。

このチャンスに、一度動物の皮膚科に行って、詳しい検査を受けてみてはどうでしょう…と
主治医の先生に薦められ、鵠沼にある米倉動物病院”に行って来ました。





病院内、ほぼ1年ぶりの使用のコンデジで撮影してみたら…

P6290021.jpg


撮影モードを間違えたようで、ブルーな写真が。

これは、憂鬱気分のゆうの心の色なのでしょう、きっと^^;

P6290013.jpg

予約をしてあったので、すぐに診察室に呼ばれました。
そして
先生は、ゆうの毛質と皮膚をひと目見て、即行で診断されました。

“ホルモン失調による、皮膚疾患”

ただ、ゆうの場合は「病気と言えないほど軽度」だそう。

そして、それを裏付ける詳しい数値を知るために血液検査を。

採血です。



その結果が分かるのは3時間後。
それまでゆっくり食事でもして来てください…と。

この病院に通っている友達に、通院初日の様子は聞いていたので
「あ、うちも同じだな」と、慌てずにすみました。
場所を調べておいた、海岸沿いの“ドッグデプト”まで歩き
検査結果が出るまでの時間、のんびりと過ごして来ました。



この日は、まるで夏のような暑い日でした。

出来れば、砂浜のお散歩、海の写真を…と思っていたのですが
暑過ぎて断念。

まずは、たどり着いたカフェでのんびり休憩です。

ykski-h1.jpg



タイミングよく、会社のお休みを取ってくれたキャンルル。
一人でここまで来るのは大変だから、助かりました。

ykski-h2.jpg



採血検査のため、朝から絶食だったゆう。
それに付き合わされた、可哀想な なな^^;


そんなふたりのために、スペシャルなご馳走をオーダーしました。

「まずは写真を撮るから待っててね /■\_・)」


『鼻先でいい匂いがするのに、マテだなんて…』
待ちきれないななが、このままホフク前進して来そうです。

ykski-h3.jpg




いけないと分かっているけど、思わずテーブルに手をかけて^m^

ykski-h4.jpg

お腹空いたよね。
じらすのも程ほどにしましょう。
この後仲良く分け、ゆうなな、あっという間に完食しました♪


やっと満腹になって、落ち着いたゆうなな。

仲良く並んでみるも
ゆうの、採血のために毛を剃られた右足が痛々しい(・_・;

ykski-h5.jpg



それでも、この笑顔。

痛い思いばかりが続くゆうを不憫に思うけど、兄妹揃っての
こんな笑顔に慰められます。

ykski-h6.jpg



食事も済んだところで

せっかくだから、お店のドッグランで遊ぶことにしました。

ykski-h7.jpg



ゆうなな、久しぶりのランに大喜びです。
採血の後でどうかな…と心配だったゆうも元気いっぱい!

ykski-h8.jpg



ちょうど良い広さのランは、ゆうななだけの貸し切り状態。

ykski-h9.jpg



はしゃいだななが、ゆうの足を攻撃!

ykski-h10.jpg



お決まりの兄妹バトルに発展します^m^

ykski-h11.jpg



コロコロとじゃれ合って、よく遊びました。



そんな楽しい遊びの最中、いきなり、ゆうが水害に見舞われました!

ykski-h12.jpg





ykski-h13.jpg



犯人はキャンルルです↓

ykski-h14.jpg




ななさんったら

水を避けてるつもりらしいのに

間違えて、放水の中に突入・・・

ykski-h15.jpg





ykski-h16.jpg




おっとっとー!

ykski-h17.jpg



こんな様子を見て、笑い転げているキャンルルに
なな、ショック。

ykski-h18.jpg

「なんてことするの…」と、裏切られた悲壮感を漂わせ
しばらく、こうしてたたずみ、呼んでも頑として出てこなかったななでした^m^


でも、夏を思わせる日差しは、水を浴びた毛も
あっという間に乾かしてくれました。

ykski-h19.jpg




「それにしても不思議だ…これは何だろう」と
水しぶきを見ながら考え込むゆうに笑えました(^w^)

ykski-h20.jpg



本格的な夏になったら、こうして走ることも出来なくなります。

ykski-h21.jpg




梅雨の晴れ間のこの日、思う存分に遊べてよかったね、ゆうなな♪

ykski-h22.jpg


この後、病院に戻ったところ
先生の予想通りの検査結果が出ていました。
いくつか種類のあるホルモンの、一番軸となる種類の分泌が少ないために
数々の皮膚疾患が起こると説明を受けました。

ゆうの皮膚トラブルでは、今まで多くの友達に心配して頂き
サプリを頂いたり、情報を教えてもらったりして
本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
でも「おかげで治ったよ!」の報告が出来ず、心苦しく思っていたのですが…

結局、予想以上にシビアなところが原因となっていたんだな…と驚いた次第です。

お薬を処方してもらい、1ヶ月後の予約をして病院を後にしました。




時間はまだ早い。

それならば…と、ちょっと頑張って江ノ島まで歩いて行ってみました。

ykski-h23.jpg



さすがに、真夏とは違って
夕方近くになると、風が涼しい。

気持ちの良い、ロング散歩となりました。

ykski-h24.jpg




江ノ島、平日にも関わらず、結構な賑わいでした。

ykski-h25.jpg




まずは一休み。
歩いた後のソフトクリームは格別に美味しかったなぁ(⌒¬⌒*)♪

ykski-h26.jpg



これは、蛸せんべい。
本物の蛸が、ペタンコになっておせんべになってます。

ykski-h27.jpg




さすがに、この階段を登る気力体力はもう無かった・・・

ykski-h28.jpg




とりあえず、ここらで写真を撮ってお茶を濁すわけで…^^;

ykski-h29.jpg




この後、しらすパンなど食べ歩きしながら、江ノ島通りを満喫したゆーなファミリーなのでした。

ykski-h30.jpg

2009.07.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。