上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
泊まったペンションが、山中湖と富士山を望める
絶景スポットから近い場所だったので
旅行2日目の朝は早起きをし、まだ暗いうちに車に乗り込み出発。

日の出前に絶景スポットに到着したのですが
「やっぱり…」な光景に思わず苦笑。
それは、ずらっと並ぶ三脚の列。
カメラを装着した三脚が
当たり前のように静かに並んでおりました。

私とゆーなパパは、遠慮がちに2台の三脚を列の隙間に入れてもらい
富士山撮影ベテラン陣に混じって日の出を待ちました。

どんどん明るくなる空。
そして、見えて来た富士山。

(*'▽'*)わぁ♪綺麗…とため息をつく私の横で

「ダメだな、今日は」の声が。

そうなんです。
今日の天気予報は昼前から雨。
なので、どうも雲が多いんです。

理想的な朝の富士山は、朝陽に赤く染まり
少しの雲が、笠のように山にかかり
それも同時に赤く染まったりするのが良いのだと教えてもらいました。

この日は、左側から続々と流れてくる雲の集団が
せっかく赤く染まってきた富士山を隠してしまいます。
「あの雲さえなければ…」の声を残し
ベテランの方は続々帰り支度を始めるから私はビックリしたのですが
せっかく来たのに、もう?…と思うのは、素人ゆえの考えなのでしょう。

お初の私には、充分綺麗に見える
ちょっと雲が多めにかかった朝の富士山でしたが・・・


あっという間に、陽も昇り、雨の前の束の間の青空がのぞきました。
でも、手前には霧が立ち込めています。

Fuji2me20081124-3.jpg

ここまでは、始めてみる日の出の富士山に夢中だった私でしたが
そのシーンも見終り、ふと気づいてみれば

「寒い!!」

隣の方が「レンズが凍る」と厚手の布をレンズにかけていたのを見て驚いたのですが
確かにそれほどの冷え込みです。

お姉ちゃんとグッスリ眠りこけていたななは部屋に置いてきたけど
ママっ子のゆうは私と共に起きてしまったので連れて来たから気が気じゃない。
ゆうも、寒いし眠いしで、写真を撮ったこの時以外は
フリースのスリングの中で、ずっと丸まっていました。
Fuji2me20081124-2.jpg

途中から、手元にあるタオルやらフリースやらをかけたおかげで
レンズはなんとか大丈夫だったようですが
片付けようとして驚いたことに、三脚の脚元は、本当に凍っていました。
3本の伸ばした脚を縮める時、ジャリジャリと音を立てていましたから。

地面につけていたのは、三脚の脚だけではなく、私の足も同じ。
痛いほどに冷え込んで慌てて車に乗り込み、ペンションに戻りました。

凍えた手足もペンションの暖かいストーブの前でやっとほぐれ
やれやれ…と部屋の前に立った私でしたが
耳を澄ますと、なんだかすごい声が聞こえてきてびっくり!;・ロ・)!!
中で、ななが遠吠えのような甲高い声で吠えていました。

慌ててドアを開けると
目を真ん丸に見開いたななが戸の前で仁王立ち。

「どうしたの!?お姉ちゃんは?」と部屋を見回すと
キャンルルったら、グースカ寝てるし・・・

後で聞いたところによると

大好きなお姉ちゃんがいるからいいんじゃないか…と思った私の考えは間違いで
一心同体でいつも一緒のゆうがいないなんて、ななには耐えられないことだったのでしょう。

私とパパとゆうが出かけた直後から
ななは置いて行かれたことに気づき、ずっと部屋中を駆け巡っていて
キャンルルが何度ベッドに連れ戻してもダメだったそう。

…しかし、可哀想だったのはゆうで
早朝の冬山で寒さに凍え、やっと帰ってきたというのに
それからしばらくの間
「どこに行ってたのよ!」と
ななに追い掛け回され、足を噛まれ、怒られ続けておりました(;´▽`A``


そんなこんなの騒ぎのあと
待ちに待った朝食の時間となりました。
Fuji2me20081124-4.jpg

Fuji2me20081124-5.jpg
温かいコーヒーに美味しいお食事。
朝からゆったり出来るのは、なんといっても旅行の醍醐味ですね。

でも、朝食をいただきながら見た朝のテレビの天気予報でも
『本日昼前から雨』の予報は変わらず。

それならば…と、食事が済み次第、早めにチェックアウトをして行動開始です。


まずは、昨日暗闇で撮れなかったペンション前で写真を。
そろそろ空模様は怪しくなってきました。
Fuji2me20081124-6.jpg

Fuji2me20081128-7.jpg

昨日、さんざん見どころは回ったので、この日はあてもなくフラフラと。
とりあえず河口湖にでも行ってみようか。

それにしても、お天気が悪いと、悲しいほど景色が台無しです。
富士山、まったく姿が見えません。。。
Fuji2me20081124-8.jpg

今回の旅で、嬉しかったことは
この附近のお店が、ワンコに優しいこと。
以前行った、伊豆の旅行では、お土産やさんにワンコNGで苦労したのですが
この富士五胡附近では、「抱っこして入ってもいいですか?」と尋ねると
どこのお店も「いいですよ~」と気持ちよくOKしてくれました。
Fuji2me20081124-9.jpg

なので、寒い外では食べる気がしないソフトクリームだって
店内のフードコートで美味しくいただくことが出来ました。
Fuji2me20081124-10.jpg

ここでしばらく富士山の見えない湖を眺め、のんびりしていたのですが
天気予報どおり、ポツリポツリと雨が落ちてきました。

我が家、旅行2日目に雨に祟られるのは毎度のこと。

気を取り直し、雨でも行かれる所に行こう!と
河口湖を後にしました。

さて、どこに行こうか。

本に載っているドッグカフェにしようか…。
雨じゃドッグランもダメだし
御殿場のアウトレットにでも行こうか…。

ところが、カーナビを、案が出るたびにセットし直し車を走らせるのですが
どこも予想以上の道路の混み具合。
高速道路だって、高速じゃ走れません。

それならば、せめて地元附近に戻って
行き慣れたカフェに寄ってのんびりしようか…と思ったのですが
やっと地元近くに来たって渋滞は解消されず。

雨は降り続き、その状況と暗い空に、気持ちも沈みます。

結局「もう家に帰ろう」ということになり
旅行2日目は、ほとんどの時間を車の中で過ごす羽目になったのでした。

唯一寄ったのが、鮎沢SAのみ。
Fuji2me20081124-11.jpg

天気予報によると、どうやらこのまま明日も雨が降り続くらしい。

旅行の日程が1日ずれていなくてよかった。。。

今回の旅行は、山中湖だけのつもりが
1日目にお天気に恵まれ、富士五湖巡りができいい旅になりました。

雄大な富士山に、すっかり魅了された私は
いつかまた、同じルートで旅行に行ければいいな…と思うのでした。

                                              完

2008.12.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。