上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨年の4月28日。

あの日のことを、いまでも昨日のことのようにはっきりと思い出します。

柔らかな、明るい日差しが降り注ぐ暖かな日。

そんな日に、モコは亡くなりました。

あれから、1年… 

もう1年。


今日は、モコの一周忌です。



モコを亡くし
出来るはずがないと分かっていても、ゲームのように
リセットボタンを押せば、あの子が元気だった頃に戻れるような錯覚に捕らわれ
そのボタンの在り処を探そうとしている自分に愕然としたことも、

ひとりで旅立ち、小さな身体で、心細げにさまよっているのではないかと
居ても立ってもいられなかったことも、

だんだん、居ないことがあたり前になっていくことが辛かったことも、

もう、永久にモコの写真が増えないことも、

どれも、決して色あせてはいかない悲しみだけど、

こうして、一年が経ち、冷静に考えられるようになってから、私は気づきました。
やんちゃで、お転婆で、賑やかだったモコは、決して消えて無くなってしまったわけではないことに。

モコは、9年間、家族みんなの人生の、その時期を支えてくれていた
とても大切な存在でした。

あの子がいてくれたおかげで楽しく過ごせた日々。
その思い出の中には、いつでもモコがいます。
元気に吠えて、走って。
抱っこした感触だって覚えてます。温かいモコをはっきりと…。

そのままの姿で、きっとあの子は今頃“虹の橋”を走り回っているはず。

後から行った、ちゃこちゃんや、菜々ちゃんと一緒に。



昨日の午後、ピンポ~ンと、チャイムが鳴りました。

なにかな…と出てみると、菜々ちゃんからお花のお届け物が…。

モコへの優しいメッセージとピンクのお花。
胸がつまって、言葉が出なかったのは、私だけではありません。
なになに?と寄ってきた家族も同じ思い…。


そして、今朝はレオ&ティガママさんからもお花が届きました。

配達してくれたお姉さんが差し出した花かごを見るなり
命日だなぁ…と、朝からグズついていた私の目から
思わず涙がこぼれてしまいました。

菜々ちゃん、レオ&ティガママさん、モコのためにありがとう。

モコのことを思ってくれた気持ちが、とても嬉しい。。。


菜々ちゃんから頂いたお花




428-2.jpg


428-3.jpg


428-4.jpg


428-5.jpg




レオ&ティガママさんから頂いたお花




428-2-2.jpg





428-2-4.jpg


428-2-5.jpg



姿は見えないけれど、きっとモコはお花をくんくんしているんだろうなぁ。

思わず「食べないでよ」と言いそうになってしまいました。


モコが亡くなって1年経った今日は
モコを思って、モコのぬくもりを思い出して過ごす
静かな1日となりました。



2008.04.28 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。