上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
薬師池公園で、紅葉のもみじを堪能したポメポメ一行。

次は、ハチままさんの案内で樹齢500年の
大きなイチョウの木の下へ。


大塚神明社のイチョウ




大きすぎて、どうやっても全体が写りません(^-^;

rbok-i2.jpg







rbok-i3.jpg




500歳のイチョウの根元に、4歳のゆうななが並んでみました

ゆう なな
rbok-i4.jpg






そして、ティガくん レオくんも。

rbok-i5.jpg






石の上で
ゆう なな
rbok-i6.jpg





黄色い絨毯の上でもパチリ

rbok-i7.jpg





ハチ&きゅうちゃんも、石の上で撮影していたら
ハラハラとイチョウの葉が舞い落ちてきました。

rbok-i8.jpg






ちょっと美味しそうな葉っぱにペロン♪

oihar1.jpg





きゅうちゃんは、お口でナイスキャッチ?

oihar2.jpg





秋の風情を感じる
この、ハラハラと舞うイチョウの葉。

icDSC_0626.jpg


それにしても、無風の日に舞い落ちるのはなぜ?

不思議そうに見上げるきゅうちゃんの目線の先には
かき集めた、たくさんの落ち葉を手にしたレオ&ティガママさんが…。


icDSC_0633.jpg

ねぇママさん、何してるの?

美味しい葉っぱをくれるなら

「パラパラしないで、直接ください」…と言っているような^m^



演出の舞台裏を公表したところで
次はレオくん、ティガくん。

rbok-i9.jpg





なかなか良い感じの秋の写真。

oihar4.jpg





でもたまに…

ハラハラ舞う葉が、バラバラっと落ちてきたり

oihar5.jpg





ドサッと落ちてくることも^m^

oihar3.jpg





ほど良く落とすのも、難しいようでした。

oihar6.jpg







次はゆうななの番。

落ちてくる葉っぱが不思議で仕方ないふたり。

rbok-i10.jpg





これは何?

oihar7.jpg





いつも美味しいオヤツをくれるママさんが落とすものだから
もしかして、美味しい物かしら?

oihar8.jpg

…と、ずっと下を向きっぱなしのゆうななでした(^-^;



こんな素適なシチュエーションの考案者は
ハチままさん。

秋の思い出の1シーンとなりました(^ー^)



そういえば、去年も皆でこのイチョウの木を見に来たっけ。。

rbok-i11.jpg




でも、去年は
すでに落ち葉が綺麗にお掃除された後で、写真が撮れませんでした。

rbok-i12.jpg




来年もまたみんなで

ひとつ年を取ったイチョウの木に会いに来ようね~

rbok-i13.jpg

スポンサーサイト

2009.12.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。