上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
7月28日

ららぽーと横浜に行って来ました。






今日は、久しぶりにJOKER’S DININGでお友達と待ち合わせ。
張り切ったママ、やっぱりお店に1番乗り~♪

syb-DSC_0006.jpg

続きを読む▼

スポンサーサイト

2009.07.31 
7月25日

キャンルルと、お出かけして来ました。

電車に乗り、訪れた場所は駒沢公園界隈。

季節が良ければ、公園散策をしたいところですが
この日は、それどころではなく、暑くて暑くて…´´(;´ρ`A)アチィ・・・

なぜ、そのような暑い日にはるばるお出かけをしたかと言いますと
実はこの日、キャンルルが
駒沢公園通りにある“Dog Life Design”で開かれる
K9ゲームのレッスンを受けることになり、私はそのお供。


予約は午後なので、それまでの時間に
名前が気になって行ってみたかったドッグカフェ
“Birdie NaNa”に行ってみることにしました。

knine1.jpg

ななと同じ名前のお店だよ(*^^*)


knine2.jpg





knine3.jpg




1階はオープンカフェですが、2階は落ち着けるカフェとなっています。

knine4.jpg



私の席からは、真夏の太陽が照りつける駒沢公園が見え
その緑を眺めながら、涼しいカフェでランチを頂きました。

knine6.jpg




ワンコメニューもとっても美味しそう。

牛スジ肉とポテトの煮込みをオーダーしました♪

knine7.jpg




ゆうもななも、初めての牛スジ肉。
お姉ちゃんに一口ずつ食べさせてもらってご満悦~♪

knine8.jpg

ゆうは、ママに食べさせてもらいましたヾ(@⌒¬⌒@)ノ



美味しい食事も済んだら、お気に入りの場所に自分から入ってくつろぐなな。

knine9.jpg




フカフカのキャリーバッグは、ななのベッドにもなるようです(*´∇`*)

knine10.jpg





居心地の良いカフェで過ごしていたら、ほど良い時間となったので
K9ゲームのレッスン会場へ移動しました。

knine11.jpg




knine12.jpg



受講者は、キャンルルとなな。

ゆうは、ママと一緒に見学です(*^.^*)

knine13.jpg



ところで、ここまで来たものの
「はて?K9ゲームって何?」状態の私。

そこで、後からですがK9ゲームについて調べてみました。

説明によると

『K9ゲームとは
他のイヌや飼い主以外の人とも仲良くできる社会化の出来た犬になるため云々・・・』と
書かれていましたが



ようするに
「愛される家庭犬と、賢い飼い主になるためのマナーを身につけるためのトレーニングを
楽しいゲームにしたもの」と解釈しました。


ゲームは
徒競走、椅子取りゲーム、ダンス、リレー、モッテコイ競争などなどがあり
聞いただけで楽しくなるような内容ばかり。

でも、ゲームですから、たとえ1位2位を争うことが目的ではないと言われても
飼い主としては、出来れば勝ちたい (。・。・。)

…で、そこがミソになるわけで

勝ちたいと思えば、基本的なしつけは必須になってくるし
そしてまた、トラブルが起きないよう、犬社会でのマナーも必要となります。


そこで、飼い主も一生懸命愛犬とコミュニケーションを取り
我が子がスムーズに動けるよう、コマンドを自分も覚え、犬にも覚えさせ
「できればゲームに勝ちたい」という現実的な目的に向かって
ワンコと二人三脚で学んでいけるよう
まさに、うまい具合に
『トレーニングをゲームにした』ものが
K9ゲームなのだそうです。 ナットク!!( ̄^ ̄/)


この日、ななが参加したのは、K9ゲーム入門コース。

そこで、まずは自己紹介…ということで
飼い主さん、順番に愛犬の名前+「こんな子です」など一言ずつのご挨拶が始まりました。

ママさん達が、ちょい緊張の最中
よくありがちですが、初対面のワン子達
一部でワンワン!と吠え合い勃発。



…で、そういう騒ぎを聞きつけると、必ずななさん
甲高い、通る声で「ワン!ワン!」とやるわけです。

当然、キャンルルが「こら!」と止めたのですが

すかさず先生

今の「ワン!」は叱らないでいいですよ~と。

絶妙なタイミングで吠えたななは
喧嘩を始めた子達を叱って
「そこ!!うるさいわよ!」(通訳:先生)と言っているのだそう。

なので、d( ̄◇ ̄)b Goodな『吠え』で、止めなくていいんですよ♪って。

おやまぁ…ななさん

他の子を叱れる子として、先生に褒められちゃいました(〃^ー^〃)

knine14.jpg


いつも、お兄ちゃん(ゆう)のお世話役で
磨きがかかった姐御肌だものね~

「こんな話の分かる先生に、ぜひ、日頃の苦労話でも聞いてもらいたいワン」

と言う ななの声が
聞こえたような気がしたママなのでした^m^


さて、自己紹介も終わり

90分のレッスンで

「ドギーダッシュ(徒競走)」 ↓

knine15.jpg




「ミュージカルチェア(イス取りゲーム)」↓

knine16.jpg




knine17.jpg




knine18.jpg


以上、2つのゲームを体験させていただきました。



参加されているワンちゃんの中で
なんと、なな 4歳ということで最年長者。

年の功(?)で
入門編の課題は難なくこなし、褒められて終了しました☆


気をよくしたキャンルルが
今後もスキルアップを目指し「また来ます~♪」と
意気揚々として会場を後にしたのは、言うまでもありません。



こうやって、ワンコと学ぶ時間を持つのは何年ぶりでしょう。

健気に、指示を守って動くななを見て
昔、しつけ教室に通っていた頃の感動が蘇りました。

キャンルル&ななには
これからもいろいろな事に挑戦して頑張ってもらいたものです。


えっ・・・

ゆうは?…って?


ゆうは、応援チームとして
ママと一緒にこれからもレッスンの場に出没予定です~(^_-)v

2009.07.28 
7月20日

ゆうの皮膚を診ていただいている病院に行って来ました。

病院の最寄り駅に降り立つのは2度目。



前回、閑散としていた鵠沼海岸駅も、今回は海のシーズンで
サーファーやら、家族連れやらで賑やかでした。


そんな、楽しそうな人々を眺めながら
私とゆうは、動物病院へと向かいました。

今回は、1ヶ月飲ませた薬の効き具合を診てもらうための来院です。

素人目にも、すっかり皮膚の状態が良くなっているのが分かる状態でしたので
「いい調子ですね。このままお薬を続けましょう」と
診察は問題なく、あっという間に終了。

次回から、お薬は郵送も可能だそうで、ホッとしました。



さて、病院を後にし、自由の身になったゆうと私。
前回は、そういえば帰りに江ノ島に行ったのですが
海のシーズン真っ盛りの今は、敬遠です^^;


…ということで、電車を乗り継ぎ、八王子へと移動しました。


到着したところは

八王子みなみ野にある“Dog’s tail”

insh2.jpg

ここで、ななと待ち合わせです♪

続きを読む▼

2009.07.23 
美味しそうなマグロのお刺身を買ってきました♪




スーパーのものだって、捨てたものじゃあない。
今夜はこれを肴にビールで乾杯♪ 暑気払い~

…と
いきたいところなのですが・・・


このマグロ、実はこの方の食材なんです。

ゆう↓
cr710gm2.jpg


先日、鵠沼の病院で血液検査をした我が家のゆう
なんとコレステロール値が低かった。。。
そこで先生「マグロを美味しく煮て、食べさせてあげなさい」…と。
なので、最近せっせとマグロを煮て食べさせる日々が続いております。

ところが、スーパーで、最近買われた方はお気づきでしょうが
このところマグロの値が上がっているんですよね。。。
どうせ、煮てしまうのだから、切り落としでも売っていれば…と探すのですが
我が家附近のスーパーには、綺麗な切り身しか見あたらず・・・。

よし、それならば…と先日
お刺身コーナーで、マグロの隣に置いてあった
お手頃価格の刺身用サーモンで代用してみたのですが、それが大失敗。
ゆうの体に合わず、アレルギーが出てしまいました。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。

…それに懲りて、以後初心に戻り、先生の言いつけどおり
少々高めでも、マグロを買うことにした私なのでした( -.-) =з

ちなみに、ご高齢な先生のお薦めは、お肉よりお魚。
日々、ペットのために魚を買い、せっせと煮ていると
なんだか…ゆうなながニャンコに思えてくる私なのでした≦(∩ェ∩)≧...ニャン


猫族 ゆう
cr710gm3.jpg




お相伴で、こちらも猫族 なな
cr710gm4.jpg




ドッグフードも大切な栄養源なのでかかせません。
マグロはトッピングです。

cr710gm5.jpg





美味しそうな匂いに、揃ってペロリ^m^

cr710gm6.jpg




マテの最中です。

cr710gm7.jpg




いつも、食が細いゆうななも
マグロのトッピングのおかげで
真面目に(?)食べるようになりました。

cr710gm8.jpg



コレステロール値が低いだなんて
羨ましい~とママは思うのだけど

ワンコは、ある程度コレステロールが無いと
毛がパサパサしてしまうのだそうです。

cr710gm9.jpg



あこがれの、キューティクルポメへの秘訣はマグロにあり?

cr710gm10.jpg

ゆうのためなら仕方がない。。。

ママのビールの肴、マグロ納豆を
ただの納豆で我慢する日々は、こうしてスタートしたわけなのでした(_ _。)・・・


2009.07.18 
新しいキャリーバッグをゲットしました。

“PARRTON”さんの、オリジナル姫キャリーです♪





2頭用ではないのですが
ゆうななの体重を足しても、耐荷重量に満たないため
一緒に入ってもらいました。

bag-pt2.jpg



このバッグ、何しろ軽い。
そのわりには、しっかりした作りで(゜∇^d) グッ!!


bag-pt3.jpg



中も案外広く、1ワンだとこんな感じ。

フカフカしていて居心地もバッチリのよう。

bag-pt4.jpg


気に入ってくれた証拠に

ゆうったら、撮影後もずっとバッグの中で熟睡。

bag-pt5.jpg

お出かけしている夢でも見ているのかな?

今度、このバッグに入って、遊びに行こうね(^_-)-☆


2009.07.14 
7月10日

Andy Cafeで開催されたイベント“おゃれドッグ”に行って来ました。


sancy1-1.jpg


会場は2階のドッグラン。


この日は、暑い日でした。

駅から歩いて、いきなりバテた私。
やっと到着してヤレヤレ~ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

sancy2.jpg




でも、いろいろなお店が出店している華やかな会場に
即、元気復活♪

sancy3.jpg

あれこれ物色して楽しみました(*^.^*)


続きを読む▼

2009.07.12 
7月5日

ゆうなな、久々に“薬師池公園”に出没しました。

py7sah3.jpg




蒸し暑かったこの日に、訪れた理由は…というと

y7sah4.jpg



そろそろ咲き始めた頃だろうと思われる
薬師池公園の大賀蓮の様子を見るためでした。



予想通り、ピンク色の綺麗な花がちらほらと。

これが、大賀蓮の花です。

o-ga75.jpg


この植物、美しさの背景に
実はとてもすごい歴史があるようです。

今からさかのぼること、約60年前。
千葉の土地にて、ハスの研究の権威であった大賀一郎氏が
約2000年前(弥生時代)の地層からハスの種を発見しました。
それを見事に開花させ、栽培、移植を繰り返し
その結果、現代のあちらこちらで
綺麗な花を見ることが出来るようになったというわけです。

名前の由来は、それで察しがつきます。
大賀博士が復活させたから、大賀蓮。
なるほど・・・納得です。

2000年という長い眠りから目覚め、再びその姿を現した美しい花。
弥生時代の人も、同じ花を見て癒されていたのかと思うと
なんだか不思議な気がしました。



今では、「千葉市の花」になっている大賀蓮は
ここ薬師池公園にも株分けされ
毎年夏になると美しい花を咲かせて楽しませてくれます。

本場の『千葉公園』よりも遅れて咲くようで
ここの花の見頃は7月下旬~8月中旬。

今は、青々と繁った緑の葉っぱの絨毯ばかりが圧巻です。






でも、中には気の早い花もあるわけで…


たまに咲いてはいるのですが


y7sah6.jpg




何しろ高く伸びた茎の上に咲く花。

y7sah2.jpg




わんこと大賀蓮の写真を撮るのは、難しく。。。

もっと、花が増えてからじゃないと無理…と
この日は諦めました。




それにしても人出が多い。

y7sah7.jpg




まだ蓮の花は時期尚早だと思うのだけど、なぜ?…とよく見れば

人手の半分は、ザリガニ取りに来た方達でした。



次に来る時は、満開になっているといいな♪

D3-161.jpg




でも、大賀蓮…花が開いているのは朝だけだとか。

ppy7sah8.jpg

今度は、早起きして来ようね(*^^*)


2009.07.07 
7月2日

この日は、雨。

梅雨ですものね、それも仕方なし。

でも、ここならば、お天気を気にすることなく一日楽しく過ごすことが出来て(゜∇^d) グッ!!



ららぽーと横浜に行って来ました。



集合場所は、お馴染みのJOKER'S DINING。

yk-ll2.jpg




今日も、ここでお友達と待ち合わせ♪

それにしても…

またまた、到着が早すぎてしまって…(; ̄ー ̄A アセアセ

yk-ll3.jpg


こういう時は、いつもなら
柱の向こう側にあるミニドッグランで遊ぶところですが
雨じゃそれもNG!!。

それがちょっと残念なところでした。。。


続きを読む▼

2009.07.05 
6月29日

我が家のゆう、ここ数年、ひとつの悩みを抱えていました。

それは、なぜか皮膚のトラブルを繰り返すこと。

かかりつけの動物病院では「皮膚のバリアがすこぶる弱い」と言われ
効果を期待して、サプリメントなどを飲ませていました。

アレルギー傾向もあり、カブレやすい体質でもあり
でも、病気と思えるほどの症状まではなし。

それなのに、肌には湿疹が出来やすく、頻繁に病院通いの日々でした。

それが、治療の成果があって、このところ皮膚の状態も落ち着いてきました。

投薬も何もない今。

このチャンスに、一度動物の皮膚科に行って、詳しい検査を受けてみてはどうでしょう…と
主治医の先生に薦められ、鵠沼にある米倉動物病院”に行って来ました。





病院内、ほぼ1年ぶりの使用のコンデジで撮影してみたら…

P6290021.jpg


撮影モードを間違えたようで、ブルーな写真が。

これは、憂鬱気分のゆうの心の色なのでしょう、きっと^^;

P6290013.jpg

予約をしてあったので、すぐに診察室に呼ばれました。
そして
先生は、ゆうの毛質と皮膚をひと目見て、即行で診断されました。

“ホルモン失調による、皮膚疾患”

ただ、ゆうの場合は「病気と言えないほど軽度」だそう。

そして、それを裏付ける詳しい数値を知るために血液検査を。

採血です。



その結果が分かるのは3時間後。
それまでゆっくり食事でもして来てください…と。

この病院に通っている友達に、通院初日の様子は聞いていたので
「あ、うちも同じだな」と、慌てずにすみました。
場所を調べておいた、海岸沿いの“ドッグデプト”まで歩き
検査結果が出るまでの時間、のんびりと過ごして来ました。



続きを読む▼

2009.07.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。