上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
1月3日のことですが…

三が日最後の3日は
山中湖方面へ富士山を見に行って来ました。

三国峠にある絶景スポット。
ここを訪れるのも、3度目です。


この日のお天気は、雲ひとつ無く快晴。
抜けるような空は、まるで青い絵の具で塗ったよう。
その美しさに言葉も無く・・・

来てよかったな…と思う私でした。


いつまでも眺めていたい景色でしたが、さすがに山の寒さが身にこたえ
とても名残惜しかったのですが、車へ戻りました。


前回の旅行で、富士五湖巡りを堪能した記憶も新しく
また、同じルートを辿ってみようか…と車を走らせていたのですが
河口湖に通じる道の混みようにびっくり!
障害物も無い道、はるか先まで見渡せるのですが
その先頭までもビッシリの、長蛇の列に混ざるのは真っ平ごめん。
予定を変更してわき道へ。

富士北麗公園という所にたどり着きました。

Ynswan20090103-2.jpg

ここの園内には大きなグランドがあり、ポーツ公園のような感じ。
マラソンをしている人や
たまに、家族連れが子供とボール遊びをしている以外、人影もなく静か。

ふらっと立ち寄った公園でしたが、穴場を見つけたかも(^^)v

大きな富士山を独占した気分が味わえました。

Ynswan20090103-3.jpg

Ynswan20090103-4.jpg

aYnswan20090103-5.jpg

こんなモニュメントも。
Ynswan20090103-6.jpg

ポカポカ陽気が気持ちよく、日向ぼっこ。
Ynswan20090103-7.jpg

園内をグルッと散歩して歩きました(*^^*)
Ynswan20090103-8.jpg


さて、公園を後にした一行。
次は湖まで降りてみました。

Ynswan20090103-9.jpg

Ynswan20090103-10.jpg

…とその時!

以前来た時には見られなかった姿を発見!
Ynswan20090103-11.jpg

白鳥です。

Ynswan20090103-12.jpg

カメラに収まりきれないくらいの、たくさんの白鳥が泳ぐ景色に
言葉も出ないくらい感動・・・
(間にいる小さい姿は、違う水鳥です)

しばし見とれていたら、軽トラックに乗った
この辺りでは有名な“はくちょうのおじさん”に偶然お会いし
いろいろ教えてもらいました。

白鳥は、特に子育て時期など
犬や狐や狸を敵とみなし、攻撃してくることもあるとか。
武器は大きな羽。叩いてやっつけるのだそうです。
一緒にお話を聞いていた方が、それを聞いて
「そうそう。うちの飼い犬のトイプーが去年、白鳥に追いかけられ
湖畔を逃げ回ったあげく、誤って湖に飛び込んでしまったんだよ…」
と経験談を話されていました。

厳しい自然界を生きる白鳥達。
むやみに刺激しないのが人間の務めですね。

そこで、ゆーななは、ずっとスリングの中に入っていてもらいました。
Ynswan20090103-14.jpg

餌付けされている白鳥は、どうやら人間は平気のよう。
人なつこく、平気で湖から陸に上がってくるからびっくり!
Ynswan20090103-15.jpg

この筒の中に、お世話をしているおじさんが
フードをたくさん入れていました。

毛色が茶色の子は、子供の白鳥だそうです。
Ynswan20090103-16.jpg

そのフード、見た目は大粒のドッグフード。
ゆーななが、食べ物に興味を持つかな…と思ったけれど
チラッと見ただけで、フードにも白鳥にも興味無しの様子。
知ら~ん顔の反応が意外でした^m^
Ynswan20090103-17.jpg


あちらこちらに、2羽で向かい合わせになり、ハートマークを作っている姿が見られました。
これは、夫婦で、その近くには子供の姿も。
白鳥はファミリーで行動するそうです。
Ynswan20090103-13.jpg

きらきらと光る湖面に浮かぶ白鳥は、まるで湖の女王。
Ynswan20090103-18.jpg

mmYnswan20090103-19.jpg

優雅に清らかに
ゆったりと湖を滑るように泳ぐ白鳥の美しさ。

いつかまた、この姿に会いに、ここへ来よう。。。


素敵な時を過ごせた、ゆーなな&パパママでした。
スポンサーサイト

2009.01.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。