上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
10月13日

3連休の最終日、国営昭和記念公園に行って来ました。



爽やかな秋晴れのこの日、そろそろコスモスも見頃ということもあって
かなりの人出でした。

お友達から、見頃情報を聞いていたので、真っ先に東花畑の白コスモスを目指して行きました。
一面に広がる、可憐な白いコスモス。
心が清められるような美しさに、しばしうっとり。

showakinen20081013-2-n.jpg

showakinen20081013-3-n.jpg


コスモスの丘も、見事でした。

お隣にいた、知らないおば様が

「天国より綺麗~…」

と、感激しておられました。

あら、天国帰りの方かしら…と思わず振り向いてしまったのですが
そのくらいの描写をしたくなるくらい
コスモスがこぼれんばかりに咲く、素敵な丘でした。
showakinen20081013-4-n.jpg

コスモスに包まれて
なな
showakinen20081013-5.jpg

ゆう
showakinen20081013-6.jpg

のんびり過ごした一日もそろそろおしまい。
ゆーなな、夕陽に照らされて。
showakinen20081013-7-n.jpg


昭和記念公園、去年のいま頃は閉園時刻が夕方5時だったそうなのですが
今年は、土日祝日に限り、6時閉園。

ただ、この時期5時を過ぎると薄暗くなってきます。

そろそろ帰ろうか…。

と、フト振り返ると

ゆーなパパったら、カメラバッグに三脚をしばりつけたり
汚れを落としたりと、いつまでもゴソゴソ。

しびれを切らした私「先行くよ~」とゆーななのカートを押して駐車場へ向かいました。



…のはずだったのですが
しばらく歩いて、気がついた。

おや?どうも、周りの景色が違う?

もしかして、間違えたかな…。

ぞろぞろ歩く一団の中の、お隣にいた方に尋ねると
どうやら、私が目指す出口とは逆に行く方達の流れだったことが分かり

「あらら、間違えてました~」
と、180度方向転換して歩き出した私。

ところが、一団から抜け出てしばらく歩き、びっくり。

ぐるりと見回しても、人がいない・・・ひとりもいない。

あたりは真っ暗。
おぼろ月の明かりだって、うっそうと繁った木に隠れて見えず。

広い公園、もともと右も左も分からないのに、漆黒の闇に包まれちゃたまらない。

まずい、迷った。。。

私ひとりならいざ知らず、ゆーななを巻き添えにして
昭和記念公園で遭難か!?

どうしよう…誰か~ いませんか~?

時折通る園内パトロール中の車は、私に気づかず
はるかかなたを走り回っているばかり。
園内放送では「間もなく閉門です。園内暗くなっておりますので、小さいお子様から
くれぐれも手を離さずに…」と。

小さいお子様じゃなくたって、ドツボにハマった私!

この真っ暗な公園、どーなってるの!?


どの位歩き回ったことでしょう。
最終的には、園内パトロール中のバイクのお兄さんが救ってくれました。
ライトで照らしながら出口まで誘導してくれて、無事生還。

もしかして、私が最後の客!?
閉門時間をだいぶ過ぎてしまっているので、門番の方も少々イライラの様子。
「早く出てくださ~い!門、閉めますよ!」と言われたけれど
やっと帰れた記念に、おもむろにカメラを出し
出口付近にだけあった明かりを見つけて、思わずパチリ。
showakinen20081013-8.jpg

真っ暗な公園をさまよっている間、ずっと不安そうにしていたゆーななもパチリ /■\_・)
showakinen20081013-9.jpg

先にパーキングから車を出して出口で待っていたゆーなパパ。
「何度も来たことのある公園で遭難するなよ~」と笑い転げるから、ムカッときたけど
疲れ果てた私は、そのまま大人しく車に乗り込み家路に着いたのでした。


それにしても

あなどるなかれ、6時閉園の昭和記念公園!

園内を熟知している方以外は
欲を出して「最後まで楽しむぞ~」と思ってはいけません。

パトロールのお兄さんも言ってました。

試みで、土日祝日を6時閉園にしてみたけど、街灯設備がまったくないので
迷う方が多いんですよ、と。

これからの季節、6時の公園は間違いなく漆黒の闇に包まれます。

皆さま

どうかお気をつけくださいませ。


スポンサーサイト

2008.10.15 
10月12日

県立 四季の森公園に行って来ました。



かなり以前に来たことがあるはずの公園でしたが、まったく様子が分からず
ましてカートを押してると、下の広場に続くらしき階段も使えないし
結局同じ場所をグルグル。
広い敷地のほんの一部しか回れなかった気がするけど
整備された中にも、自然のままの貴重な空間が広がる公園でした。

駐車場を入ってすぐの入り口に、ちょっとした噴水と花壇。
sikmori20081012-2.jpg

sikmori20081012-3.jpg

少し奥に行くと、子供たちが遊ぶ、浅い池がありました。
sikmori20081012-4.jpg

sikmori20081012-5.jpg

sikmori20081012-6.jpg

さらに進むと、大きな池も。
sikmori20081012-7.jpg

そして、いました。
カワセミくん。
sikmori20081012-8.jpg
(慌てて望遠レンズにつけかえて、カメラを手持ちでゆーなぱぱ撮影↑)

池の端でカメラをかまえるおじいさんによると
森の中にいるカワセミは
30分周期でエサを捕りに池に舞い戻って来て、水面まで降りるそう。
おじいさんは、その姿をカメラに収めたくて狙っているという話でしたが
それに便乗されては日が暮れます。

名残惜しそうなパパをせかして、車方面にUターンしたときには
閉園時間を告げるアナウンスの、カウントダウンが始まっていました。


最後にゆーななもパチリ。
カワセミ対応の望遠レンズでは、遠く離れないとゆーななが写せない…と
下がって、下がって撮ってくれました。

sikmori20081012-9.jpg

sikmori20081012-10.jpg

sikmori20081012-11.jpg

sikmori20081012-12.jpg

長いレンズをつけ、カメラのファインダーを覗きながら後ろ向きに歩くゆーなパパ。
途中で転ぶのでは…とヒヤヒヤした私は
パパの身より
なによりもカメラが心配なのでした…^^;

2008.10.15 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。