上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
天候の不安定な日が続くこの頃ですが
これでも、暦は春真っ盛りの4月半ば過ぎ。

そろそろ、ゆーなな&ゆーなままも
冬眠から目を覚まし、少しずつ活動を始めることにしました。

再出発は、心機一転、新しいブログでとなりますので
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


“ゆーなのアルバム2”



スポンサーサイト

2010.04.23 
3月23日

我が家から徒歩20分の所に
1年とちょっと前、犬関係のショップが出来ました。
オープン前
「ドッグカフェが出来たら、みんなで集まれる場所になるね♪」と
近隣のワンコ仲間の注目を集めていたのですが
残念なことに、オープンしてみれば
1階のイタリアンレストラン“Bacchus”は店内犬禁止。

bac2.jpg
「ワンちゃんはテラスにどーぞ」…と言われたけれど
山肌が見えるテラスは、ちょっと敬遠で…^^;


2階の“DOGPLEX”は、ショップとトリミングとホテルなど。
高級ブランド品のワンコグッズが取り揃えられていて
我が家には無縁でございました^^;



気楽に集えるカフェを期待していただけに
ガッカリしたものです。


…が、最近になって
2階の一角にちょっとしたカフェが出来て
食事は、1階のレストラン“Bacchus”のイタリアン料理が頼めるようになったとか…

そんな噂を聞きつけて、ご近所の犬友、くるみママさんと
偵察に行って来ました。

“DOGPLEX”

bac-20090323-1.jpg


白を基調とした、素敵な空間。

bac-20090323-2.jpg


1番奥が、カフェのコーナーになっていました♪
bac-20090323-3.jpg


ランチはパスタやピザなど。
bac-20090326-4.jpg


今日は、くるみちゃんとゆめちゃんが一緒です。
bac-20090323-5.jpg



食後は、サバラン風のデザートに舌鼓♪
bac-20090323-6.jpg


くるみママさんは
バニラアイスに、コーヒーシロップ(?)がかかっている、大人のデザートをチョイス。

くるみちゃん、後ろで思わずペロン^m^
bac-20090323-7.jpg


ゆったりとした心地よい空間で
おしゃべりも弾み、楽しい時間を過ごしました。

可愛い小物のショップもあり、トリミングも頼め
ペットホテルは、お泊りだけではなく時間単位でもお預かりしてくれるそう。

お店のお姉さんが優しくて、すっかり気に入りました。

何か緊急の時、頼りになりそうなお店です(*^^*)


最後に、お店のお姉さんの協力のもと

4ワンで記念写真を撮りました/■\_・)
akyDSC_0071.jpg



akyDSC_0078.jpg

くるみちゃん、ゆめちゃん、また一緒に来ようね。

その時は、ドッグメニューから、美味しいものをお願いしよう(^_-)-☆

2009.03.27 
ゆーなパパのカメラ仲間の間で、密かに流行しつつある携帯“iPhon”
ちょうど買い替え時だったこともあって
月曜日の夜、買う気満々のパパと一緒に携帯のお店に行って来ました。

私は関係ないんだけど…と、ただの付き添いで行ったのですが
そのスゴイ機能に、すっかり惚れ込んでしまいました。

それで、衝動的に私もゆーなパパに便乗してお買い上げ(^^)v






しかし、この携帯、インターネットを見ることは簡単で
すぐに使いこなせて感動したのですが

予想外にメールが大変。

なんの心の準備もしないうちに、前の携帯が使えなくなってしまったので
『他社携帯に乗り換えたため、アドレスが変わりました』の通知を
新しい携帯から送らなくてはならない。。。

ところが、iPhonは、アドレス帳コピーもお店で出来ず
ましてや、一斉送信の『お知らせ通知』などのサービスも無し。

その上、自分でやらなければならないというのに
家に帰って、携帯の箱を開けてみてビックリだったのが
説明書が何も無いこと。(・o+) アチャー

翌日、慌てて攻略本を買いに行ったのは言うまでもありません。

我が家、どういうワケか、パソコン関係ほか
こういう事はすべて私の役目。
さっそく本を片手に、作業開始です。
まず、パソコンに専用のソフトiTunesをインストールし
アカウントを作成してiTunesに携帯情報を登録。
新しい携帯に、新しいアドレスを登録し、受信サーバー、送信サーバーの情報を入力して
やっとメール機能が使用可能に。

次に
お店で唯一出来るサービスとして、アドレス帳をバックアップしてもらったのですが
そのアドレス帳をソフトバンクのHPからダウンロードして
それをWindowsのアドレス帳にインポート。

その後、アドレス帳(Windows)からiTunesを経由して
iPhone 3Gへメモリーコピー。

いやいや参りました。
携帯の作業と同時に、パソコン上のソフトでの操作が必要で、メンドクサイのなんのって…。
携帯とパソコンを『同期』するなんて、普通の携帯ではないことなのに。

で、結論として私が思ったのは
これは携帯と思ってはいけないシロモノなんだな…ということ。

要するに、iPhonは、ハンディタイプのパソコン。

携帯だと思うと、その初期設定の煩わしさにイライラが爆発しそうになるけれど
パソコンだと思えば、頑張れるp(・∩・)q!

IDやらパスワードやら、いろいろ必要でややこしく
アドレス帳登録も、うまくいった!と思ったら、文字化けしていたり…と
途中でトラブルもあり、時間もかかりました。

まるで、10年前のパソコンの初期設定のよう。

だからこそ、完成した時の達成感は、素敵なものでしたけれどね^^;

パソコンおたくの私としては、持ち歩けるパソコンを手に入れて
こんな嬉しいことはないわけで、間違いなく満足度高得点のiPhonなのでした♪



acDSC_0012.jpg


ただ、メールを作成するため、タッチパネルの小さな文字を打つのは容易なことではありません。
頑張って打っているのに、慣れない指は他をタッチし
勝手に送信してみたり、どこかへ消えてしまったり…
慣れるまで大変だ~…

ということで、アドレス変更の通知を送り終わるのに
かなり時間がかかりそうな予感がする私でした(;^。^A アセアセ・・


acDSC_0018.jpg

赤いシリコンカバーを着せてみました♪


ママの邪魔をしないように
お利口で待ってたゆーなな。

DSC_0004yn.jpg

3連休、晴れたら、お散歩に行こうね(^_-)-☆


2009.03.19 
最近、ゆーななとのお出かけには、もっぱら2頭入れられるキャリーバッグを愛用している私。
1つのバッグに入ってくれれば、そのバッグにだけ気を使えばいいのでとってもラク。

でも、以前購入したこのバッグ↓


とっても使い勝手は良いのだけど
惜しいのが、その重さ。
空っぽのまま肩にかけても重いのだから、それにゆーななを入れてお出かけした翌日は
体中が筋肉痛で痛くてたまらない(^^;



そこで、軽量タイプの2頭入れられるキャリーバッグを見つけて即購入♪

newcar-1.jpg

これで、お出かけも楽勝♪と喜んだ私だったのですが
いざ使ってみて重大な難点に気がついた。

持ち手が短すぎて、肩にかけられない!



買ってきたバッグの箱には、優雅に腕に持ち手の紐をかけた女性の写真があったけど
合わせて5kgのゆーななが入ったバッグを、そんな風に腕にかけて…なんて
絶対無理!腕が折れる。

あぁ… せっかく買ったけど、このバッグはお蔵入りか~…

がっかり… __(_ _;) ウゥ


が、そこで終わらなかった私。ふとひらめいた。

短いなら、長くすればいい!


ということで、強力なミシンを持った知り合いに頼み
バッグの持ち手を切って、買ってきた紐↓を足してもらって
newcar-2.jpg

これ、このとおり

newcar-3.jpg

ゆーなな、さっそく寄ってきてバッグの中に飛び込み
newcar-4.jpg

ふたりでまったり。
newcar-5.jpg

出ようとしません^m^
newcar-6.jpg

お出かけと間違えているのかなぁ…(^^;
newcar-7.jpg

すっかりくつろいで。
newcar-8.jpg

肩にかけたら、こんな感じ(ななも入ってます)。
newcar-9.jpg

一度は、屋根裏の物置部屋行きになったキャリーバッグでしたが
ちょっとした工夫でよみがえり、日の目を見ることになり
めでたしめでたし♪

なんだかとっても得した気分を味わった私なのでした(*^^)v

2008.08.30 
以前見つけたこの一冊…

P5250003.jpg



「虹の橋」という詩をテ-マに作家、画家、随筆家など
各界で活躍中の14名の方達から寄せられたエッセイ集。
心温まるお話しばかりを集めた内容のこの単行本は
亡くなったペットを偲び、心温まるページばかり。

どの著者も、いつか自分が旅立つとき、虹の橋のたもとで
先に旅立った、愛するペットにまた逢えると、信じている。



内容もさることながら、私はこの表紙が好き。
モコや、他のお友達の姿を、つい探してみたり…




先日、お友達のルルちゃんが、虹の橋へと旅立ちました。

天使になったルルちゃん。

お空の居心地はどうですか?



クリスマスオフ会の時
狙って撮ってもシャッターが下りる頃にはもぬけの殻…
ならばと、慌てて撮ればボケボケになってしまい…
これは、やっと撮れたルルちゃんの写真。




くるくる、くるくると、とっても活発だったルルちゃんは
きっと今ごろ
本の表紙のような虹の橋のたもとの草原で
元気に走っているんじゃないかな?






いつかまた、大好きな家族と、虹の橋で逢えるその日まで

どうか

思う存分、自由に大空を駆け回っていてね…ルルちゃん。


2008.05.26 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。